名成化学工業株式会社 射出成形 ブロー成形

名成化学工業株式会社
HOME トピックス 商品案内 会社概要 採用情報 お問い合わせ
会社概要
  企業理念
樹脂に紙や金属を含有させた複合材料やセラミックスと複合させた新素材など、すべての仕事を新しい材料の開発からスタートさせるのが名成化学。斬新な機能や性質を持った新しい材料により、新製品開発をめざすお客様を支援します。   なぜ材料開発にこれほどまでにこだわるのかと言えば、材料開発から始めないと生まれない新しい機能や品質が存在するからです。導電性や抗菌性、脱臭性、リサイクル性などの多様な機能を、新しい材料とその加工法によって実現します。   かつて流動浸積加工技術の導入に日本で初めて成功したように、お客様からのご要望に応えるためであれば、あらゆる努力を重ね、独創性にこだわり抜きます。当社製品に関してお客様からいただいている信頼の高さが、こだわりの証です。

会社概要
会社名 名成化学工業株式会社
事業内容 各種粉末樹脂コーティング加工 塩ピペーストデイッピング加工 綿材溶接加工
射出成型 ブロー成型 金型製作 複合アロイ製品製造 空調用エアフィルター製造
導電性接着剤製造(導電性コーディング剤等)
各種接着剤(抗菌・防カビ・脱臭・吸着剤製造)
特殊粘着シート ファイバーモールド 各種機械設計
所在地 〒486-0908 愛知県春日井市西屋町西屋敷49番地  所在地マップ
TEL 0568-31-2238  (FAX 0568-32-4872)
資本金 1,000万円
設 立 昭和36年6月20日(創業昭和25年)
年 商 35億円
役 員 代表取締役 伊藤康生
社員数 60名
本社工場敷地 本社工場 8250m2 工場及び事務所 4500m2
主な取引先 タカタ株式会社 積水樹脂株式会社 クミ化成工業株式会社 大橋鉄工株式会社
丸高株式会社 東海興業株式会社 豊和化成株式会社 ニッタ株式会社
東レ株式会社 パイオニア株式会社 三洋電機株式会社 ブリジストンサイクル株式会社
日清化工株式会社 キョーラク株式会社 株式会社MRD
沿革
昭和25年4月 名古屋市北区上飯田町西町に合資会社 伊藤アルミニューム工業所設立。
代表社員、伊藤道雄(実兄)伊藤滋章、軽合金精錬加工の研究稼動に入る。
昭和27年10月 名古屋市北区南上飯田町に移転。
軽合金精錬及び鋳造分野に業務拡張する。
昭和29年4月 合成樹脂加工の将来性に着目、発泡性樹脂の加工技術の研究に入る。
昭和30年4月 加工技術を確立し、同社内に別会社として合資会社 名成プラスチックス工業所設立。
樹脂コーティング加工技術の研究に入り、これを確立して加工に入る。
昭和32年10月 合資会社 伊藤アルミニューム工業所、合資会社 名成プラスチック工業所を発展的に解消、合弁し、
名成産業株式会社を設立。樹脂コーティング加工技術の研究に入り、これを確立し稼動に入る。
昭和34年10月 春日井市西屋町に西屋敷49番地に樹脂コーティング専門工場として春日井工場設立。
昭和36年6月 春日井工場を分離、独立し、名成化学工業株式会社設立。
資本金200万円 代表取締役 伊藤滋章
昭和38年10月 西独グリス・ハイム社と流動浸積加工法についてサブライセンス契約を結ぶ。
昭和42年10月 資本金500万円に増資。
昭和43年6月 射出成型部門新設。
昭和44年3月 資本金1,000万円に増資。
昭和48年8月 大分県香々地町に九州工場設立。
昭和56年6月 金型部門新設。流動浸積炉新設。
昭和57年4月 伊藤康生、代表取締役に就任。
昭和58年4月 大型流動浸積炉新工場設立。
昭和60年2月 ブロー成型部門新設。
平成3年6月 新社屋新築。
平成4年2月 工業用地取得。(3,000m2
平成10年4月 屋外緑化事業開始:商品名プラファント